*

最新のブログは「OBRIGADO! ARIGATO!」で書いています。

「人に実りを!」2011/01/13号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 豊作プロジェクトの「人に実りを!」2011/01/13号
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本メールは豊作プロジェクトのお客様、お問合せいただいた方、名刺交換
 させていただいた方等、豊作プロジェクトに縁のある方にお送りさせてい
 ただいております。メール不要の場合、文末の処置方法にて配信停止を行っ
 てくださいますようお願い申し上げます。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 皆様、こんにちは! そしてあけましておめでとうございます!
 メールマガジンから大変恐縮ですが、今後ともかわらぬご愛顧の程何卒よろ
しくお願いします。
 寒の入りも過ぎ、日本全国で冷え込みが厳しくなっています。しっかりと防
寒して風邪など引かぬようお気をつけください。

 それでは本年最初の「人に実りを!」2011/01/13号、始まりますっ!!

目次─────────────────────────────→
 ◎Topics         :OSアクセスランキング
 ◎コラム         :スーパーで牡蠣を買って食べた話
 ◎お客様のECサイトご紹介 :桜江町桑茶生産組合
 ◎秋田のNo.1だ!    :明けましておめでとうございます。
───────────────────────────────→
 ◎「人に実りを」バックナンバーはコチラから
    http://www.housaku.net/ec-mailMag/mail.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Topics:豊作くんECサイト、OSアクセスランキング!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2010年12月度OSアクセスランキング!!

                                   前回調査
 第1位:Windows XP        46.9% (67.2% ↓)
 第2位:Windows Vista     23.8% (21.6% ↑)
 第3位:Windows 7         16.0% ( 1.1% ↓)
 第4位:Mac OS X          13.1% ( 6.2% ↑)
 第5位:iOS(iPad)          0.1% (  -   ↑)


 昨年1月に発表された『iPad』の衝撃は、それまでのネットブックのブーム
を一掃するものでした。あれから1年、現在は『iPad』の対抗馬となりうるも
のは見当たりませんが、今月6日から4日間開催された「2011 International
CES」には様々なタブレットPCが顔をそろえ、今後の潮流を印象付けました。
 その中でも注目を浴びたのは Android 搭載機。タブレット端末に特化したOS
である『Android 3.0 Honeycomb』を中心に、Android がタブレット端末の重要
なポジションを占めることは間違いなさそうです。
 その一方で、昨年中の登場が予定されていた Google のネットブック、デス
クトップ用OS『Google Chrome OS』搭載機の発売が延期となりました。その理
由は明らかにされていませんが、昨今のタブレット端末の隆盛、Andoroid の成
功から、“Web OS”というコンセプトの見直しをおこなっているため、と推測
されています。

 さて、ランキングですが、とうとう『Windows XP』のシェアが5割を切りま
した。Windows最新OSとなる『Windows 7』は発売から1年強で16%のシェアを獲
得。これは販売から丸2年で18%のシェアだった『Windows Vista』と比較すると
よい出足、といえるかもしれません。
 『Windows XP』から『Mac OS X』に乗り換えるユーザーが多いのも見て取れ
ます。初登場の『iPad』と合わせ、Mac が Windows 寡占に楔を打ち始めた、
ということでしょうか。
 今後も新たなプロダクトが大きな変化をもたらす可能性がありますので注目
です。

 ※このランキングは、豊作くんECサイトにアクセスがあった
  ブラウザ情報をもとに集計しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム:スーパーで牡蠣を買って食べた話
                        (取締役 柿崎 哲一)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今の季節、よく帰りの途中に生牡蠣を買って帰る。生の牡蠣をレモンと塩だ
けで食べるのは絶品だ。先日も6粒入で598円の牡蠣を買って家で食べた。奮発
して高めの牡蠣を買ったせいか、それぞれの粒がプルプルと大きく太って膨ら
んでいる。さっそく一緒に買ったレモンを絞って岩塩をかけて口の中に入れれ
ば、牡蠣好きにはたまらない磯の香りいっぱいの汁が噛みしめる度に口の中い
っぱいに広がる。やはり一粒一粒が小分けにされているような容器に入ってい
る高級な牡蠣は旨かったと、空になったパックを片づけていたら不意に「加熱
用」の表示が目に入った。一瞬「ん?」と事実の理解に手間取ってしまったが、
結局のところ「加熱用」の牡蠣を買って、それを生で食ってしまったというわ
けだ。

 加熱用を生で食べた場合はどうなるのか? さっそくインターネットで検索
する。最近の牡蠣の食中毒の原因のほとんどはノロウィルスであり、その潜伏
期間は24時間から48時間、発病すると1〜2日間激しい吐き気、嘔吐、下痢、腹
痛、悪寒が続く。また、その感染力は強く10〜100個程度のウィルスでも感染〜
発病が成立するとのことだった。結構間違えて食べてしまっている人も多く、
食べてしまった場合は特に対策などはなく運任せということもわかった。

 もし、感染していれば自分が苦しむだけではなく家族や職場に迷惑がかかっ
てしまうかもしれない。しかしながら、食べたのは木曜の夜、金曜は潜伏期間
だから発病は土日でラッキーだったかもしれないなどと思いながら、不安な3
日間を過ごすことになった。

 結果的に、ノロウィルスの発病の症状は出なかった。ちょっとムカつきやダ
ルさがあったような気がしたが、これは不安などの思い込みからきたんだろう
と思っている。感染していたかどうかはわからない。ノロウィルスの症状は人
によるらしく、ほとんど症状が出ない人もいるからだ。

 今回牡蠣の食中毒について調べてみたら、オマケの知識として牡蠣は加熱用
のほうが旨いという説があることもわかった。ノロウィルスは牡蠣の中では増
殖はせずに牡蠣の食べたプランクトン中に存在していて、生食用の牡蠣は数日
間、プランクトンのいない殺菌された水槽で絶食させてから出荷される。なの
で、そうでないものとくらべると、身細りしていて味も薄くなっている場合が
あるとのことだった。たしかに今回食べた牡蠣は値段のせいもあるかもしれな
いけど、普段の生食用の牡蠣よりかなり肉厚で味が濃かったような気がした。
また、いくら生食用でも今のところノロウィルスを完全にのぞくことはできず、
あたる場合はあたるということも覚悟しなければならないこともわかった。

 人は失敗して学習する動物であるが、今回、牡蠣とノロウィルスについては
かなり勉強になった。だが、牡蠣を生で食べる誘惑を断ち切るほどの学習はま
だできていないし、できればしたくない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お客様のECサイトご紹介:50%OFF 特大桑茶「緊急限定生産!」
                          桜江町桑茶生産組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 有機栽培(有機JAS取得済)、完全無添加、こだわりの桑商品を、生産農
園から直接お届けする『桜江町桑茶生産組合』( http://www.kuwakuwa.tv/ )。

以前、サイトリニューアルを記念して限定生産した「特大お徳用桑茶」が予想
以上のお問い合わせをいただきましたので、この度追加製造致しました。
2.5gのティーパックが200包も入って、通常のお徳用からさらに約50%OFF
でのご案内です。
 この機会に是非『桜江町桑茶生産組合』をご利用ください。

 詳しい情報はこちらから!
 http://www.kuwakuwa.tv/archives/1271


★特大お徳用桑茶 200包入り
       販売価格:2,730円
 桜江町桑茶生産組合従業員、介護施設、保育園等で限定して販売されている
「特大お徳用桑茶」を限定販売致します!
今回はいつもお世話になっている桑茶のファンの皆様に限定ですが感謝の気持
ちをこめてご案内させていただきます。

 http://shop.kuwakuwa.tv/asp/itemfile/10000068.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■秋田のNo.1だ!:明けましておめでとうございます。
                      (代表取締役 秋田 隆輝)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 2011年。豊作プロジェクトは10周年を終え、12期目に入ろうとして
います。長く会社を継続させていただいているのは、お客様あっての事と深く
感謝しております。今年も企業理念である
 「人に実りを」
 「ECサイト構築のプロフェッショナルとして人に実りを与える存在で有り続
  ける」
の考え方を基本とし、お客様の価値の向上を目指して行きたいと思っておりま
す。

 豊作プロジェクト本年のテーマは「飛躍準備の年〜飛躍第一歩の年」。

 豊作プロジェクトは何がしたいのか? 秋田個人は何がしたいのか? を深
く考えてみました。行きついた答えは「日本を強くしたい」「強い日本を作り
たい」。それには自分がもっと強くならなくてはいけない。そこからさらに、
何が嬉しいか? 何が楽しいか? 等を考え詰めると「お客様の笑顔が見たい」
に行きつき、「今のお客様の価値をもっと向上させたい」これに加え「ネット
ショップに携わっている方々をもっと幸せにしたい」と思うようになりました。

 「パレートの法則」や「2・6・2の法則」等で言われるように、全体の何
割かはうまく行き、何割かはうまく行かない。確かに回りを見ているとその説
は正しいと思うし、否定は出来ません。ネットショップ全体や、大手のモール
等では、これが顕著に現れています。豊作プロジェクトが出来た10年前は、
撤退数の何倍ものショップが新規参入したので上記の法則は当てはまりません
でしたが、今では上記の法則がぴったりと当てはまります。全体の2割は、う
まく行かずに撤退。それと同じ程度の数だけ新規参入がある。モールや競合他
社で株式公開しているサービスの場合は、IR情報を見る事が出来るのでこちら
を見ると、新規参入時の初期費用が大きな収益の柱となっている事が解る。仕
組み提供側としては致し方ない気もするが、旨く行かない方々からもらう初期
費用が運営の柱になっているのは如何かと……。

 それと、月次費用の自動課金。これもあまり好きではない。実は使ってもい
ないのに、自動で利用料金が引き落とされる。それが収益の柱になっている
サービス提供者も多くいる。(豊作くんカートサービスは、チケット制となっ
ており、使わなくなったらチケット購入をしなければよい。そうすると、自動
的にカートが停止し、一定期間後削除するようになっている。使わなくなった
ら放置すれば、余計なお金を払わず、余計な仕事をせずに全てが終る仕組みに
なっている)

 豊作プロジェクトのこれから10年は「ネットショップを徹底的に支援して
行く」これが豊作プロジェクトのしたい事であり、豊作プロジェクトとして出
来る事である。もちろん豊作プロジェクトは、ネットショップの構築が得意な
会社であるから、その得意な分野で支援を行う。これまでやった事の無い仕入
れや、物流、金融等。これらのシステム連携は得意ではあるが、具体的な支援
等は出来ないし、知らないので仲の良い会社にお願いする。そして一つでも多
くのネットショップが、「2・6・2の法則」で言う所の下の2から6へ。そ
して上の2へ歩み、笑顔を頂ける、そんな豊作プロジェクトになって行きたい。

 色々と書いちゃいましたが、今年もお客様の為に頑張って行きます。本年も
変わらぬご愛顧をいただけますよう深くお願い申し上げます。


運動情報

 1月23日:サンスポマリンマラソン(ハーフマラソン)
       今年初めての大会です! のんびりと完走目指します!

 2月20日:青梅マラソン(30km)
       一昨年参加した大会。3時間を切るタイムでしたが、今年は
       宮古島トライアスロンの調整をかねて、一定心拍数でどのく
       らいの時間で走りきれるか? を試してみるつもりです。


 3月 5日:勝手に東京マラソン(20〜40km)
       クライアントの担当さんと申し込んだ東京マラソン。二人と
       も落選。せっかくなので、東京マラソンの翌週に、同じコー
       スを走ろう! というバカな企画です。
       スタートは都庁前。ゴールはビックサイトではなく、大江戸
       温泉。フルマラソンするつもりですが、多分品川、浅草方面
       へは行かず、ハーフくらいの距離に納まってしまうかと……
       参加されたい方がいましたら、秋田まで連絡いただければと
       思います。新宿〜皇居〜銀座〜大江戸温泉 楽しい一日を
       過ごしましょう!

 4月10日:パラカップ(ハーフマラソン)
       3年前マラソンを始めるきっかけになった大会です。
       昨年は出られなかったのですが、今年はハーフに出場します。
       記録は狙いませんが、宮古島の調整も含めて、一定心拍数で
       走れる距離感を掴みたいと思っています。

 4月24日:宮古島トライアスロン
       トライアスロンシーズンの到来です!
       スイム:  3km
       バイク:155km
       ラ ン: 42.195km
       アイアンマンディスタンスではないですが、ロングです。
       かなり評判の良いレースなので、思い切り楽しんで、しっかり
       完走をしてきたいと思います。

 5月29日:アイアンマンチャイナ
       一度は出場を断念した大会ですが、しばらく参加出来そうな
       アイアンマンのレースが無いので、エントリーしました。
       スイム:  3.8km
       バイク:180km
       ラ ン: 42.195km
       場所はペキンから東に100kmくらいのジーシェンって所。
       湖を泳ぎます。万里の長城も近いらしいので、楽しみです。
       今の中国をしっかり見てきたいと思っています。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 豊作プロジェクトの「人に実りを!」2011/01/13号
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行    :豊作プロジェクト株式会社 http://www.housaku.net/
 発行責任者 :代表取締役 秋田 隆輝
       :〒164-0001 東京都中野区中野 3-1-6 N-1 ビル 4F
        TEL:03-5342-3480 FAX:03-5342-3481
 URL   : http://www.housaku.net/ Email mail_desk@housaku.net
 豊作くんカートサービス: http://cartservice.housaku.net/
 プライバシーマーク認定番号:10820751(03)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本メール不要の方は、
  https://ssl.housaku.net/hskweb/ec-mailMag/index.html
 にて配信停止のご登録をお願いいたします。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■





関連記事

「人に実りを!」2011/11/29号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■...

記事を読む

「人に実りを!」2011/10/25号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■...

記事を読む

「人に実りを!」2011/09/16号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■...

記事を読む

「人に実りを!」2011/08/19号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■...

記事を読む

「人に実りを!」2011/07/13号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■...

記事を読む

新着記事

創立記念日 14期目、13歳にまりました

今日は、豊作プロジェクトの創立今日。 14期目、13歳になりました。 ...

記事を読む

元バブルガムブラザースギタリストの書籍3作同時リリース

秋田と同世代の方なら懐かしい、あのバブルガムブラザース。まさにあのウォ...

記事を読む

念願の4時間切り達成

EC業界の成長に貢献する 豊作プロジェクト 秋田隆輝です。 昨日、勝...

記事を読む

新年明けましておめでとうございます。

EC業界の成長に貢献する 豊作プロジェクト 秋田隆輝です。 新年明け...

記事を読む

電子書籍が熱い。今日の社窓から

EC業界の成長に貢献する 豊作プロジェクトの 秋田隆輝です。 二週程...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

*

創立記念日 14期目、13歳にまりました

今日は、豊作プロジェクトの創立今日。 14期目、13歳になりました。 ...

元バブルガムブラザースギタリストの書籍3作同時リリース

秋田と同世代の方なら懐かしい、あのバブルガムブラザース。まさにあのウォ...

念願の4時間切り達成

EC業界の成長に貢献する 豊作プロジェクト 秋田隆輝です。 昨日、勝...

新年明けましておめでとうございます。

EC業界の成長に貢献する 豊作プロジェクト 秋田隆輝です。 新年明け...

電子書籍が熱い。今日の社窓から

EC業界の成長に貢献する 豊作プロジェクトの 秋田隆輝です。 二週程...

→もっと見る

PAGE TOP ↑